石川遼、ヨネックスと6億円で5年契約

  まだ高校生なのにすごいですね^^

これで子供にゴルフやらせようって親がぜったい増えますね。

十年後は相当プロゴルファーのレベルがあがってますね。

だからいまから始めるって子はけっこう厳しい勝負になるでしょうね。

ヤフーニュースより引用

10日にプロ転向を宣言した男子ゴルフの石川遼(東京・杉並学院高1年)が25日、ヨネックス(本社・東京都文京区、米山勉社長)とクラブ、ウエア、シューズなど用具の総合使用契約を結んだ。期間は5年間、総額6億円の超大型契約とみられる。

 東京・グランドプリンスホテル赤坂で記者会見した石川は、「自分にいいスイングをさせてくれるクラブを求めていたが、それに一番近い。初優勝した(昨年5月の)マンシングウェアオープンKSBカップでもお世話になったし、素晴らしいサポートをしてもらえると思う」と話し、米山社長は「石川選手を象徴とした若い世代の育成や、クラブやウエアでの『遼モデル』開発、CM出演なども考えている」と述べた。

 石川の用具契約には多くのメーカーが名乗りをあげ、石川もプロ転向後、4社のドライバーを試していたが、最終的には小学校時代から使用している同社のクラブを選んだ。

 ゴルフの新人選手の契約では、宮里藍がブリヂストンスポーツと2003年に3年8000万円、横峯さくらがSRIスポーツ(ダンロップ)と04年に3年1億円、タイガー・ウッズ(米)は1996年にナイキと5年4000万ドル(当時約43億円)で契約している。(金額はいずれも推定)

タグ:プロ転向 男子ゴルフ 石川遼 ヨネックス 超大型契約 グランドプリンスホテル赤坂 記者会見 初優勝 マンシングウェアオープン サポート

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。